このまま萎縮していくのか

いままでは根拠のない希望があった。最近それさえもなくなった。・・・

そういえば最近改善したこと

皮膚に何か触れていないと手持ち無沙汰で何とも不愉快だったのがいつの間にかなくなった。特に手首から肘にかけてが顕著で、長袖でないと落ち着かなかった。あと顔まわりとかよく触っていた。何かしら肌に触れていてほしかった。それが治った。防御力が上がった気がする。

今日は体調が良い

相も変わらず特に何もする気にならないけれど、仕事2日目が終わり今、ずっと続いていた得体の知れない不快感がない。これでいいんだ。ゆっくりいこう。ファイトだよ!

相変わらず眠りは良くない状態です

やりたいことは確か人と笑い合うことだったはず、いや、自分が笑いたかっただけ?ぼくが楽しむために他人を利用したかっただけ。そういう人間。そういうことに喜びを感じる人間。もっと崇高な喜びを感じられる人間になるべき?でもそれって僕?ありのままであってはならない人間は確かに存在する、そういった人間が社会で生きていくには今の社会に合った、許されることをする人間にならねばならない。…結局ぼくたちは何がしたい、何をしている、他人に読ませられる文章でないのは自覚しているが、この頭で頭の中を表現しようとするとこうなる

とにかくぼくはどうしたいかだ。死ぬのは駄目ならば死ぬのが苦しいからできないのなら生きる、生きるのなら楽しんでいたい。今楽しめないことのいくつかは以前は楽しめた。…だからといってそれらを楽しめるようになることは良いことなのか、私にとって良いことなのか?ただ自分が楽しむために人を利用していた私がまともになるには…まともってなんだ

長い間自分の意見を人間に向かって言っていない。言う題材がない、言う場がない。意見を言わないから自分が何なのかわからなくなる、反応がないから距離がつかめない。ネット上には意見が転がっている、でもそうじゃない、会話をしないと多分おかしくなる。そうだ、会話をしなくなったのは受け入れられなかったからだ。人が離れていった、なぜ?私に要因がある…よね、うん。

で、これからどうするか。今の自分のままじゃこれからもこのままだ。自分が変わるしかない。変わるにはどうすれば、変わらないといけないのか、でも変わらないとこのままで、変わったら今までは何だったのか、あーなんかもういいやって考えになってきて、ああ、だめだめ、このままじゃこのままだ。このままでいいならいいけれどもよくないからなんとかしようとしているんだ。

もうすぐ働き始めます。心に変化がありますように

画面には「ON」と表示されている

これは、現在「ON」状態である。なのか、それとも、「ON」の表示を押すと「ON」状態になる。すなわち、現在「OFF」状態であるのかどちらなのか

電話を持っていない人はどうするのか

今の私は携帯電話を持っていない。高校入学以来持ち続けていたが一年ほど前に解約をした。その理由は必要がなくなったからだ。もう親としか絆がない、ほとんど家にいる、そんな状態で持っていても意味がなかった。

解約してから思ったのがネット上で何かのサービスを受けるために登録をしようと思ったときに電話番号を記入する欄があることだ。中には電話番号を書かなければ先に進めないものもあった。私の場合は自宅の電話が存在するので結局は問題ないことになるが、まったく電話を持たない人はどうなるのか。

住所を求められるのはわかる。普通の人間がまともに生活するには住居は必要だ。でも電話はどうだろう。一般的な生活をしている人は固定電話であれ携帯電話であれ、自ら持つようになるであろうから問題はないだろう。しかし、友達などもおらず社会との繋がりをほとんど断ってしまった人にとっては電話の必要性は感じないだろう。そのような人がサービスを利用する際に電話番号を求められた場合はどうすればよいのか。番号を持っていない人はお断り?会社側は客は電話を持っていて当然と思っているということか。それはつまり実生活で電話をまったく使わなくても「個人情報欄に記入するだけのために」月額の使用料を払って電話を持たなければならないということなのか。

いざというとき、電話が役に立つだろう。だが、そのいざというときだけのために電話を持ち続けるのは滑稽だ、私の場合は。