このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

最近考えている設定

道にゴミを捨てた場合、当人の体内にそのゴミが一生分解されずに埋め込まれ続ける

喫煙者の指が切断される

誰かを攻撃したら、その者と同じ肉体、精神、痛覚で同じ攻撃を受ける

誰かに悪口を言えば、その者とまったく同じ状況に陥り同じ言葉を浴びせられる

因果応報を望む。迷惑をかけてよいのは迷惑を被る覚悟がある者だけだ

プライドを捨てられる気がしない

結局はあれだ。プライドの塊で、「意地でもこっちから駆け寄ってやるものか。そっちから集まってこい」と特に能力のない私が黙り続けているのです。なんであいつは自ら駆け寄らなくても人が集まってくるんだ。いいもん。あの葡萄はどうせ酸っぱいんだ…

そういう人がいる、そういう世界があることは理解できるが認めたくない

だから株とかできない

本当は単純で、誤魔化しの効く余地はない

でもそれを認めると生きないことが最も合理的となってしまうから、どんなものにも意味を見出し、右往左往して、騙し騙しやっていくのだなあ。死ぬまで

食欲復活

以前は本当に酷い状態だったとしみじみ思う。朝だか昼だかわからない時間に起きてとりあえずパンを食べるがもちろん食欲があるわけではない。ただ、食べないと生物として危ないからとりあえず口にする。一日何も食べていない日の夕食でさえ食欲は湧かなかった。苦痛を感じながら食べた。食べるとじきに便意に襲われ下痢気味の排泄をする。消化活動が行われているのか甚だ疑問だった。まるで栄養が行き渡っていないように思えた。

近頃、夕食時には「お腹すいた!食べたい!」と思い、食べると「美味しい!」と思えるようになってきた。昔はずっと当たり前のことだったのにね。特に最近では朝〜昼食も食べたいと思える。ちゃんとお腹が空く。少なくとも一日2食はしっかり食べる。前は一日一食すら危うかったのにこんなにも変わるんだ。

また、清涼飲料水をむやみに飲まなくなった。ペットボトルのジュースを日にコップ何杯も飲むことが多かったが、今は一日200ml程度だ。あとはすべて麦茶にしている。これは特に意識したわけではなく、少し控えていたら自然と飲まないようになってきたのである。思えばジュースの甘さ、「砂糖」に踊らされていたようだ。ごくごくと美味しいと思って飲んでいたのは単なる砂糖依存症だったのだと思わせられる。…食品関連に限ったことではないが、己の利益のために多数の人の害悪となる行為(しかもなかなか気付くことがてきない)を行うことがまかり通っている現状が残念でならない。コンビニで買ったサンドイッチの味を思い出すといかに己の利益しか考えていないかがわかる。確かに美味しくはあった。

頭が痛い

ここ二週間ほど毎日頭痛がやってくる。同じ左上が痛い。損傷していそう。

少し心身に変化が…

とにかく苦しかった。こんな苦しみがこのままずっと続くのかと思うと頭がおかしくなりそうだった。

ブログを始めてからも、仕事を始めてからも苦しい思いは続いた。でも、あれ?最近、なんか楽に…!?

今も生きる意味は見いだせない。けれど、漠然と苦しくて仕方なかったあの思いは今はない。

スクワットをやっていたんですよ。この四ヶ月ほど。一日わずか20回だけ。10何日かはさぼったけれど。で、とにかく苦しいの。痛いの。ほんと、奮い立たせて、20回だけだからって言い聞かせて。自分、何やってるんだろうって。痛い痛いって。でもこんなこともできないのかって。でもやっぱり痛いの。それがここ最近、痛くないのよ、奥さん!

とにかく敏感だった。長袖じゃないと落ち着かない。半袖だといたたまれなくなった。でもそれも気にならなくなってきたの!

そうそう!眠りもなんか良くなってきた気がする!ぐっすり眠れていた頃に比べると大したことはないのかもしれないけれどね、以前と比べると全然ましなの。以前は寝ている間もダメージを受け続けている感じだったけど、今は少なからず回復はしているみたい。眠気もほんのわずかだけれどたまに感じるようになった。

相変わらずなのは、特に何もせず、したいと思わずだらだら時間が過ぎていくのを待つこと。「苦しい」に囚われなくなったのだから、次はここをなんとかしたいなあ。でも色々と悟った(気でいる)今となっては厳しそうだなあ。ムカつく奴をこの世から消すとかそういうことしかなあ…叶いそうにないことばっかり、現実を見られへんなあ…