このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

何かしないとと思って始めました

人と話さなくなって約二年。今、自分の気持ちを誰かに表現するのがとても恥ずかしく思う。あのときなぜあんなことをしたのか言ったのか、ということが多過ぎる。またおかしなことをしているのではないかと考えると怖い。でも黙っていたら心が正常でなくなってきたのがわかる。

心療内科に通い薬を貰い続けていた。薬の効き目は確かにあったしこれから頑張ろうと前向きになっていたときもあった。でも他人と心を通わせることはできなかった。と思う。ひとりで何をやっているのだろうと思ったら頑張る気がなくなった。やっぱり淋しかった。でも淋しさよりも傷つく方が怖くなってきた。なんらかの刺激を受けて逐一心が反応するということが辛い。何もできなくなった。

 

しばらく考えたけれど今はもう上手に書けそうにないのでここまでにします。