このまま萎縮していくのか

いままでは根拠のない希望があった。最近それさえもなくなった。・・・

最初からクズだったらどうすればいいのか

「いじめがきっかけで、鬱病がきっかけでこんな風になった。今の自分はなんらかの原因があっておかしくなっているんだ」とずっと考えてきた。でもそういったことよりもずっと前、小学生のときからおかしかったことを最近認識しだした。

お調子者だった。見栄っ張りだった。小学生のときは相手の気持ちを考えずなんでも口にした。振り返るといじめだった。心から楽しんでいた。中学ではいじめられた。中学に入ってから自分の思うようにいかなくなった。人が離れていった。振り返れば自業自得だ。感情を上手く表現できなくなった。ひとりは嫌だったので必死に一緒にいてくれる人を求めた。でも自分は二の次の存在であることがよくわかっていた。高校へ行っても自分の性格が変わるわけではないので直にぼろが出た。結局、離れたのは自分からか。でもやっぱり話し相手が欲しかった。満たされないまま大学へ進学した。今思えばやりたいことなんてなかった。とりあえず大学でやるべきことだけやっていたら卒業制作(だったっけ?)が近づいてきた。このあたりで人生初のカウンセリングを受けた。なんだかんだだましだまし卒業制作を終えた。つらかった。就職活動はしなかった。自分から動かないと何もやってこなかった。当然だ。卒業間際から精神を安定させる薬と睡眠の薬を飲み始めた。効き目はあった。最近、医者にも行かなくなって飲むことをやめた。

自分が人生で身につけたものはなんなのだろう。そりゃ小学校でやった足し算とか漢字とかは文字通り身に付いているけれど、大学で学んだように思えたことは今9割以上思い出せない。好きだったことは確かにあった。もう腹が減っているときに食べることがなんとか快感を覚えるだけだ。ここ最近一番の趣味であるはずの音楽を聴くことでも感動できなくなってきた。