このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

眠るとき以外に横にならないことがこんなに苦しいなんて

でたらめな睡眠習慣を正すためにすぐに横になるのをやめることにした。今までそうしてきたのになぜやめようと思ったかと言うと、このままじゃ苦しくなる一方だからだ。横にならないということは立っているか座っているかということだ。しかしこれがつらい。横になってしまっては元通りなので頑張って縦になって(起き上がって)いるが、そこからどうすればいいのかわからない。いや、活動をすればよいのはわかるが今まで何もせずにいたため動けない。なんとか少し部屋を掃除することができた。しかし、出来て数十分だ。そこから寝る時間まで何時間もある。食事、排泄、入浴といった強制イベントが挟まるので見かけよりはマシだがそれでも長い。お茶を飲んだり、立ち上がってみたり、ネットを見たりも挟んでやり過ごす。

今までは何かあれば横になった。ときに眠った。でもあれはもう懲り懲りだ。今はその分の時間を起き上がって過ごしている。脳が回復してくれることを願う。