このまま萎縮していくのか

自分の能力の無さに嘆く毎日 必死に万能感を思い出そうとする