このまま萎縮していくのか

いままでは根拠のない希望があった。最近それさえもなくなった。・・・

電話を持っていない人はどうするのか

今の私は携帯電話を持っていない。高校入学以来持ち続けていたが一年ほど前に解約をした。その理由は必要がなくなったからだ。もう親としか絆がない、ほとんど家にいる、そんな状態で持っていても意味がなかった。

解約してから思ったのがネット上で何かのサービスを受けるために登録をしようと思ったときに電話番号を記入する欄があることだ。中には電話番号を書かなければ先に進めないものもあった。私の場合は自宅の電話が存在するので結局は問題ないことになるが、まったく電話を持たない人はどうなるのか。

住所を求められるのはわかる。普通の人間がまともに生活するには住居は必要だ。でも電話はどうだろう。一般的な生活をしている人は固定電話であれ携帯電話であれ、自ら持つようになるであろうから問題はないだろう。しかし、友達などもおらず社会との繋がりをほとんど断ってしまった人にとっては電話の必要性は感じないだろう。そのような人がサービスを利用する際に電話番号を求められた場合はどうすればよいのか。番号を持っていない人はお断り?会社側は客は電話を持っていて当然と思っているということか。それはつまり実生活で電話をまったく使わなくても「個人情報欄に記入するだけのために」月額の使用料を払って電話を持たなければならないということなのか。

いざというとき、電話が役に立つだろう。だが、そのいざというときだけのために電話を持ち続けるのは滑稽だ、私の場合は。