このまま萎縮していくのか

いままでは根拠のない希望があった。最近それさえもなくなった。・・・

誰かが羽を伸ばしているとき誰かが羽を縮めている

ぼくに友達ができた。ぼくは嬉しい。それは他の誰かがその人と友達になる可能性を減らした。もちろんぼくが友達になったその人はまだ誰かと友達になることができる。でも限りはある。人の時間は有限だからだ。その人と友達になれなかった人も別の誰かと友達になれるのならそれでいい。そうやって蜘蛛の巣状の無数の組ができればそれでいい。でもそのネットワークの中に入れない人はどうなるのか・・・

工場で大量生産するとまれに不良品ができる。魚が産んだ卵の多くは孵らない。人間のはぐれ者もそれと同じだ。どうやったって平等にはならない。はみ出る者は出てくる。が、人間の場合、表面上は平等らしきことを謳う。いじめはいけないとか、生存権だとか、いつか世界を一つにだとか。どの時代も謳い続けている。綺麗事は素敵なものだけれど、事実はそうではない。これからも未来永劫嘘でごまかし続けるのか…