彼はぼくよりも喜んでいないし悲しんでいない

あるいは、彼はぼくよりも喜びを覚え、悲しみを覚える