実は自分には隠された力があって――。

とか考えて気を紛らわさないと絶望してしまう

後悔をしなくなってきた。でも多分悪い意味で。

なんか前は逐一、「あんなことしなければよかった、言わなければよかった」と思っていたけれど、今は「自分はこういうものだ、世界はそういうものだ、そうなったからそうなんだろう」とあきらめかけている。過去に戻ってやり直せるとしても今は戻りたいと思わない。例え今の記憶を残したまま戻れるとしても修正できる気がしない。気力がない。今は後悔というものから解放されているけれど、真っ当な状態ではないと思う。