このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

入会で〇〇ポイント進呈! の罠

こういった広告には釣られる人は多いだろう。例えば10000円分のポイントならかなりの額だ。しかし、それほどの額を向こうが直ちにおとなしく差し出すかといえば否だ。結論を言うと、確かにポイントが貰えることには貰える。が、間違いなく難点が存在する。

1.手続きが非常に面倒

単に個人情報を入力して会員登録をするだけではその〇〇ポイントは貰えないことが多い。会員登録をした上でさらに何かしらの手続きをさせてくる。その手続きが非常に面倒であることが多い(あらゆるページに飛ばされて個人情報を入力させられたり、郵送させられたり)ため、ここであきらめてしまう人も多いだろう。わざとあきらめさせるようにできている。

2.ポイントの使用期限が短い

苦労の末、約束通りポイントを手にすることができたとしても、「※ここで獲得できるポイントの使用期限は30日です」などと書かれていることが多い。その時点で本当に欲しいものがなければ多少無理に適当なものを買ってポイントを使うしかない。これでは額面通りの価値はなくなっているだろう。また、うっかり期限切れになれば大損だ。

結果的にポイントが得られない、使えない、有効活用できない、といった状況になる可能性が高く、まんまと個人情報を奪われ無駄なカードを作らされるわけだ。