このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

あー人類滅びないかなー

差別?区別?しないわけにはいかない。みんなに平等に接するのなら誰でもよいことになる。人によって態度を変える。事実変わる。でも変えるのは良くないというようなことが頭に書き込まれている。ぼくだから優しくしてくれるの?ぼくじゃなかったら態度を変えるの?うん、ぼくだって人によって態度が変わるよ。でもそれって言葉にするとなんか悲しい。でも実際、自分に都合の悪い人は否定したり回避しなきゃやっていられない。じゃあ、普通ぐらいの人と良い人で態度は変わる?変わるよねえ。

いや、なんか違う。「好きな人」と「これから好きになるかもしれないけれど今はわからない人」とで態度が変わるのが悲しい。仲良くなる可能性があるのに。仲良くなる未来があるかもしれないのに。

嫌でも見た目で判断してしまう自分が悲しい。中身で判断するのなら見た目で判断することは間違っていないはずなのに悲しく感じる。見た目で判断してはいけないと教わってきたから?何かが矛盾していてもどかしい。

こんなことを考えていると自分ってなんだろうってなってくる。私はあなたであなたは私。みんな同じ?じゃあもうみんないなくなればいいじゃん