このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

近況報告

ふと振り返るとブログを始めて4カ月が経っている。ブログを始めた理由は苦しかったから。一人が淋しかったから。実際に見てくれる人は極少数でもいい、インターネットに繋がっている人なら誰でも見る可能性があるという状態が少しでも孤独を和らげると考えた。

前にも書いたかもしれないが、まる二年、どう考えても引きこもりだった。大学を卒業するだけしてだんだんと引きこもりがちな毎日になり、その後唯一だった外との繋がりを絶ってから家の外へ出なくなった。学生時代は休日などで家から出ない日が続くと無性に歩きたい、太陽の光を浴びたいと思い、ずっと引きこもることなどなかったのだが、そんな気持ちもなくなってしまった。すると本当に家から出られなくなった。最後の半年ほどは文字通り一歩も玄関から出なかった。毎日、オンラインゲームをしていた。完全なる中毒者だった。わかってはいた。私自身も社会も様々な問題を抱えるこの現実から逃げるためにそれしかできなかった。お金は使っていないが莫大な時間を費やした。昼夜逆転、太陽の光が眩しくてカーテンを閉じている時間が増えていった。そのゲームに対する不満から辞めることを決め解放されたときには私には何も残っていなかった。今まで目をそらしてきたものが脳裏に蘇ってきた。とてつもない不安感でいっぱいだった。前にも増して眠れなくなった。その苦しみから解放されるために本当に消えてなくなりたかった。しかし「死」は通常一瞬では訪れない。数秒でも一秒でも想像を絶する激痛を伴う死は選択肢にはならなかった。

ナミうつブログ

https://sukkiri-blog.com

脱貧困ブログ

http://kentaroupeace.hatenablog.com

引きこもり、うつ病を乗り越え、自分らしく生きる~Find My Own Way

http://myownway.net

藁にもすがる思いでたどり着いたのが上記のブログでした。これらのブログの言葉が生きるための手助けをしてくれました。ありがとうございます。そして、脱貧困ブログさんの記事を読んでこのブログを始めることにしました。

当然、急に何かが変わることはなく依然として苦しい気持ちであり続けていました。そんな苦しさから逃げるように始めた仕事、週五日、一日三時間、とりあえず二カ月経過し続けられています。

今は少なくともあの頃よりは苦しくはないです。でもまだまだ不安定で、やっぱり苦しい。やはりこのまま萎縮していってしまうのではないかという気持ちの方が強い。絶望を浅い睡眠や飲食、ネットサーフィンで紛らわせる毎日だ。それでも生きると決めた以上、希望を見出したい。それがまやかしでないことを願いたい。実体があるのなら掴みたい。また熱意を持ちたい!叫びたい!