このまま萎縮していくのか

未だ苦しいけれども、ブログを始めた頃に比べたらいくらか楽になった

円陣って何ですか?

みんなで頑張る系アニメを見ているとよく出てくる、「ファイトーおー」とかそういうの。そういうのを鼻で笑うのがぼくの性癖。いやだってさ、知らんし。何それ、教えてよ。思い返せば学生時代の部活かなあ。クラスでもなんかやっていた気もする。でもなんかいきなり「集まって〜」とか言われて、なんか勝手に始まって、こっちは「ぽかーん」なんですけど、さも「こういうことをやるのが当たり前なんだ」と言いたげに、でもそうは言われずに。そこで普通の人(?)はいわゆる空気を読んで、察して、今後それをやっていくんだろうけどさ。いや、知らんし!これは円陣と言って〜ってきちんと説明しなさいよ!それに「ファイト」て英語じゃん。個人的なことなら別にいいんだけど、日本人が団体で英語を使うことに私はまだ違和感を覚える(ファイト以外の掛け声もあるだろうけれどね)。

挨拶とか歯磨きとかはいいんだけど、理由も聞かされずやらされてきたことが多いなあ。「何故そうするのか」を教えられたところで納得できないかもしれないけれど、とりあえず教えてほしかった。国歌の際に起立しない教員がいるとニュースで聞いたとき最初は何故と思ったけれど、それはぼくが国歌の意味や作られた背景を教えられずにただ歌うよう言われ、何も考えずに歌ってきたからだ。子供に考える機会を与えない…洗脳か!?勉強をしないと大人になってから身動きがとれなくなる、何をやるかの選択肢が狭まる。これは知っておきたかった。「勉強は大人になってからでもできる」は嘘だった。できるはできるんだけど、飲み込み易さが違う。

今、目がさめる前後に浮かんだ考えを書いた。書かないと消滅してしばらくこのことを思うことができなくなるので書いた。