このまま萎縮していくのか

自分の能力の無さに嘆く毎日 必死に万能感を思い出そうとする

やっぱり人間は醜い

にもかかわらず、それを自認した上で、あと何十年も生きていくのか…